鶴と着物の恩返し

着物買取で高く売るためのポイントとは

不要となった着物を買取ってもらう場合、少しでも高く査定してもらえるとうれしいですよね。着物買取において高く売るためのポイントは大きく2つあります。第1は着物の保存状態です。「シミや汚れがない」「カビていない」「着用回数が少なく劣化していない」と、この3つの条件がそろっていれば着物の保存状態は良く、高く買取ってもらえる可能性が上がります。ただしお気に入りの着物は着る回数が多くなってしまうので、どんなに注意していても汚れは出てます。すると高く買取ってもらえないかと心配してしまいますが、着物買取業者が自社で仕立てや卸を行なっていればクリーニングのノウハウが確立されています。そのため、多少汚れていても生地の質によっては高く買取ってもらえる可能性があります。第2は「証紙」の有無です。証紙とは、着物の産地や質の証明となる紙です。証紙には織り元やブランド名などが記載されているので、証紙だけで着物の価値が分かるといわれています。素人では分からなくてもプロが見ればその価値がすぐ分かるので、証紙は保管しておきましょう。