鶴と着物の恩返し

着物買取を依頼する前に高く売るコツを覚えよう

不要になった着物は、着物買取専門店を利用すれば買い取ってもらえます。着物を少しでも高く売りたいときは、できるだけコンディションがよい状態で査定に出すことが重要です。シミや汚れ、カビの付着はもちろんのこと、虫食いやニオイがある場合も大きく価値が下がってしまうからです。一度でも袖を通した着物は、長期的に保管する前にクリーニングに出して清潔な状態で保管しましょう。そして、美しい形を保ちつつ、シワにならないように保管します。たたみジワも査定にマイナスの影響を与えてしまうため、正しくたたむように気を付けましょう。また、着物買取を依頼するときは、産地やブランドを証明してくれる証紙も欠かせないものです。証紙があれば査定がスピーディーになるだけではなく、買取価格も上がる可能性があります。証紙がある場合は、着物の査定を依頼するときに忘れずに提出するとよいでしょう。ちなみに、証紙は着物をしまう際に包んでいる紙に着物と一緒に入っているケースが多いようです。もしも見当たらない場合は、タンスの中を探してみると出てくるかもしれません。